【岸辺露伴は動かない】あらすじとネタバレ!「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」アニメ4作品

【岸辺露伴は動かない】のあらすじとネタバレ!「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」アニメ4作品
【岸辺露伴は動かない】あらすじとネタバレ!「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」

 

岸辺露伴は動かない】の「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」アニメ4作品がNetflixで世界同時配信!

そこで【岸辺露伴は動かない】アニメシリーズ4作品「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」について、あらすじネタバレを解説します。

ネタバレ部分については、読んでいただく際は工夫してますのでご安心ください!

 

 原作者の荒木飛呂彦先生の作品は、ストーリーが濃縮されていて、しかも特殊能力のスタンドの理解が無いと、なかなか難解な部分もあります。

けっこう読み直したり、ページを遡ったりすること、あるあるです。

正直、原作漫画「D.N.A」(エピソード#08)は何回も読みなおしました。それでも話がつながったときの清々しさは爽快で、感動的なエピソードでした。

本記事のあらすじ紹介が、視聴前のご参考となれば嬉しいです。

 

 ジョジョファンの僕としては既に【岸辺露伴は動かない】実写化の記事を上げてますので宜しければこちらも読んでください。

実写化大成功! さすがNHKです、キャスト・スタッフのおかげで最高の作品になりました!

▼岸辺露伴は動かない(実写化)のあらすじとネタバレ!

▼岸辺露伴は動かない(実写化)のキャストとスタッフ!

 

 「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ「岸辺露伴は動かない」のアニメシリーズ4作品「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」はNetflixで世界同時配信(2021年2月18日から)!

岸辺露伴は動かない(アニメ4作品)
◎エピソード#16「懺悔室」
◎エピソード#02「六壁坂」
◎エピソード#05「富豪村」
◎エピソード#09「ザ・ラン」

 

それでは順に、【岸辺露伴は動かない】アニメシリーズ4作品「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」のあらすじネタバレを解説します。

 

スポンサーリンク

「懺悔室」あらすじとネタバレ【岸辺露伴は動かない】エピソード#16

原作者の荒木飛呂彦先生のほぼ全作品は、ベースがホラーです。

超大人気カリスマ漫画「ジョジョの奇妙な冒険」はバンパイアと人間との戦いがベースになっており、「ジョジョの奇妙な冒険」スピンオフの「岸辺露伴は動かない」の主人公・岸辺露伴は原作者・荒木飛呂彦先生がモデルであり、その等身大のエピソードが語られますが、基本はホラーです。

「D.N.A」(エピソード#08)のような感動的なヒューマンドラマもありますが、この「懺悔室」(エピソード#16)のゾクッとする感覚もなかなかいいです!

ここであらすじ・ネタバレを紹介する「懺悔室」(エピソード#16)」はホラー色の強い作品となっています。

 

▼OVAでは嬉しいことに広瀬康一、虹村億泰、山岸由花子が出演!
▼ネタバレのところで広瀬康一、虹村億泰、山岸由花子登場!

 

 

▼懺悔室の舞台はサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会

 

岸辺露伴は取材のためイタリアのヴェネツィアを訪れていた。

好奇心の塊である岸辺露伴は、漫画のネタのためには何でも実行に移す。

サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会の懺悔室にもためらわずに入って、リアリティを実感していた。

 

懺悔室とは?
教会に一画に備え付けられている、赦しの秘跡(痛悔)のための個室。 カーテンに覆われて顔が見えなくなる方の席が神父が座る席とされる。 隣の席は、自身の犯した罪を告白し懺悔するための信者の席とされる。

 

そこへ、ある男が告白をしにやってきた。

 

岸辺露伴は神父と間違われたが、リアリティ追求のため、その男の話を聞き入ってしまう。

 

当時24歳の男は、来る日も来る日もトウモロコシ袋を運ぶ下働きに精を出していた。

そこへ浮浪者がやってきた。浮浪者は食べるもののために、24歳の男の手伝いをすることになったが、5日間も何も食べず、腹がへって力が出ずに、トウモロコシ袋の下敷きになってしまう。

浮浪者は命からがら24歳の男に助けを求めるが、24歳の男はけんもほろろにナマケモノと罵り、浮浪者の「希望」を拒絶する。

浮浪者の希望は「絶望」に転じ、24歳の男に対し復讐の呪いをかけて命は果てた。

 

「幸せの絶頂の時、必ずお前を迎えに来る!」

 

それからの24歳の男は、サッカーくじ、土地の売買、トウモロコシ事業、、、やることなすこと大当たりの連続でまたたくの間に巨万の富や社会的地位を得た、美しい妻、そして可愛い娘も授かった、しかし、あの時の浮浪者のことは決して忘れることはなかった。

しかし、ある日、愛らしい娘と公園で遊んでいたとき、こうつぶやいた。

 

「なんてわたしは幸せなんだろう」

 

そのとき、娘の口の舌は、あの時の浮浪者の顔面となり、こう告げるのであった。

 

「約束どおり、戻ってきたぜ、お前を迎えに!」

 

絶望の中で命をおとした浮浪者は、大富豪になった男の運を試すために、ある提案を出す。

その提案とは、ポップコーンをランプ灯より上に投げて、3度連続で口でキャッチできれば、無罪放免して許す、というものだった。。。

 

▼こちらエピソード#16「懺悔室」ネタバレとなります。

1回目は、太陽の眩しさでも、なんとかポップコーンを口にいれることができた。

そして、2回目は、、、ポップコーンをねらってくる鳩の妨害にあうも、袋のポップコーンを道路にぶちまけて、鳩の気をそらし、なんとかポップコーンを口でキャッチ、成功だ!

そして最後の3回目。

振り返ると、道路にぶちまけたポップコーンに群がるおびただしい数の鳩の群れがいた。

鳩の群れはポップコーンというエサを狙って、まさに大富豪の男が投げるのを待っている。

大富豪の男は、ライターを使ってポップコーンに火をつけ、鳩が火を恐れポップコーンを食べないように策をうった。

ポップコーンは大富豪の口にまっすぐ落ちてくる、、、成功だと思わず思った瞬間、、、

そのとき、太陽の光が突然差し込んできた。

まぶしさで、落下していくポップコーンは大富豪の口に入らず、失敗!

その瞬間、大富豪の首ははねられた。

審判はくだったのだった。

浮浪者は復讐を果たし、地獄に戻っていった。

大富豪の命はないはず、ではなぜ懺悔室で神父に成りすましている岸辺露伴と懺悔の話しているのか?

実は、大富豪となった男は、自分の召使いに整形手術をさせ、過去の自分の影武者に仕立てて、浮浪者の呪いから逃れようとしたのだが、、、召使いは自分を整形をさせた男に復讐をたてる、、、そして復讐の連鎖を続いていくという。。。

 

最後の人物相関が分かりにくいですね。

こうなります。

浮浪者(A)は、当時24歳のトウモロコシ運搬男(B)に復讐の呪いをかける
⇒ トウモロコシ運搬男は幸運のせいで大成功を納め大富豪(B)となる
⇒ 大富豪(B)は浮浪者の復讐から逃れるため、自分の召使い(C)を整形させ自分の影武者を作りたてる、大富豪(B)も整形して召使い(C)に成りすます
⇒ 復讐の浮浪者(A)は元召使の影武者(C)へ自分の恨みを果たし、(C)の首をはねる
⇒ 元召使の影武者(C)は、自分を影武者に仕立てた大富豪(B)に復讐を誓う

つまり、岸辺露伴を神父と間違えて懺悔してたのは、召使い(C)に成りすました大富豪(B)であったというオチ。

まだ、分かりにくいでしょうか?

こちらに動画ありますので、ご参考にしてください。

 

▼現時点、「懺悔室」(エピソード#16)、こちらで視聴できます!

 

このエピソードの本当のオチは、岸辺露伴はこの恐怖の復讐物語を自らの漫画のネタになると考え、影武者を作ってでも復讐から逃れようとしている大富豪(B)を尊敬するとさえ言っているという、、、顛末(てんまつ)です!!!

そういう意味で、岸辺露伴こそ最恐かもしれません。。。

 

スポンサーリンク

「六壁坂」あらすじとネタバレ【岸辺露伴は動かない】エピソード#02

次のエピソードは「六壁坂」、「むつかべざか」と読みます。

この作品はホラー色が強くキツイ表現があるので、特に出血シーンに弱い人は注意が必要です。

・・・

この当時、岸辺露伴は妖怪伝説取材のためだけに山林を買ったのですが、リゾート計画が中止になり山の価格は大暴落、結果財政的に失敗し破産状態で、広瀬康一の家で居候しています。

その岸辺露伴は数年前、取材に六壁坂村を訪れ、妖怪伝説の話をまとめたのが「六壁坂」です。

ネタのためなら山林も買い占めるという妖怪以上に恐ろしい岸辺露伴の「六壁坂」妖怪伝説とは!?

 

▼OVA「岸辺露伴は動かない」エピソード#02 六壁坂 PV

 

大郷楠宝子(おおさと・なおこ)は、来春卒業予定の大学生、六壁坂村で300年続く味噌作りで成功した大郷一族の一人娘。

楠宝子(なおこ)は、箱入り娘的に育てられ、外の世界から遮断された世界で世間を知らずに成長した。

そのためなのか、大郷家の庭を手入れする年も同じごろの庭師の釜房郡平(かまふさ・ぐんぺい)と自然に仲は深まり、男女の関係を持つようになった。

楠宝子(なおこ)は大学卒業後に大郷家を継ぐ許嫁と結婚することが決まっていたため、郡平に対し手切れ金とともに別れ話を切り出すが、いざこざが起こり、押し倒したところ、郡平の後頭部がゴルフのパターに突き刺さり郡平を死なせてしまう。

釜房郡平(かまふさ・ぐんぺい)の後頭部からの出血は死してもなお止まらず、やっとのことで郡平は楠宝子の寝室のクローゼット天井裏に隠され、その後も楠宝子によって管理され続けた。

楠宝子はこの事実を隠して許嫁の修一と結婚、養子となった修一との間に子供を一男一女の2人もうける。

楠宝子の日課は郡平から流れ続ける血の廃棄となっていた。天井裏で毎日郡平の顔をみて世話をすることで楠宝子は郡平に対し愛情を深めていった。

楠宝子は妖怪伝説の取材に訪れた岸辺露伴に記憶を読まれ、岸辺露伴が釜房郡平の存在を知ることになる。

 

スタンド能力「ヘブンズ・ドアー」によって楠宝子の記憶は岸辺露伴の知ることとなった!

 

そのとき漫画のネタ取材のため大郷家をうろつく岸辺露伴の前に現れたのは楠宝子と郡平との間に生まれた少女であった!

 

▼こちらエピソード#02「六壁坂」ネタバレとなります。

その少女(楠宝子の娘)は、天井裏で死してなお世話を受けている郡平と楠宝子との間に生まれた少女であった!

突然、逃げ出す少女は、ころんで頭を石にぶつけ死んでしまう。

その少女から妖怪が表出し、妖怪は岸辺露伴に取り憑こうとする!

危険な状況を打破するため岸辺露伴はスタンド・ヘブンズドアーを発現、少女の命の記憶に「岸辺露伴なんて知らない、たとえ出会っても岸辺露伴を見ることさえない」と書き込む!

少女は生き返り、何事もなかったように、楠宝子と郡平がいる家に帰っていった。

死した郡平と楠宝子との間には、娘と息子が存在した!

もし、この「妖怪・六壁坂」が新たに岸辺露伴に取り憑くことに成功した場合、岸辺露伴は永遠に血を流し続け、子孫を残すことだけの存在に成り下がるところであった。

この「妖怪・六壁坂」とは「子孫だけを残すのを目的とした妖怪」なのだ。

「妖怪・六壁坂」は、人間の愛と心の弱点に取り憑き、全ての世話を人間にさせ、自分は労働も責任も苦労も何も背負わずに「子孫だけを残すのを目的とした妖怪」、この妖怪の幸福の絶頂とは誰かの前で死ぬこと!

「妖怪・六壁坂」というネタを仕込んだ岸辺露伴は、六壁坂村をあとに去っていくのであった。

 

スポンサーリンク

「富豪村」あらすじとネタバレ【岸辺露伴は動かない】エピソード#16

▼「岸辺露伴は動かない」OVA「富豪村」の一究(いっきゅう)

 

 

▼原作漫画での泉京香(実写版では飯豊まりえ)

 

とある日、岸辺露伴27歳と漫画編集者の泉京香25歳は次の漫画のネタについて、喫茶店テラスで打ち合わせをしていた。泉京香は次の漫画ネタについて、かねてから興味のあった山奥の別荘を買うという企画を岸辺露伴に提案する。

 

なぜ泉京香がそのネタにこだわるのか?

 

・あまりにも格安の800坪で値段300万円で売り出しの別荘、なので泉京香25歳編集者の給料でもなんとか買える、買いたいヨォ!
・電力水道といったインフラ設備もないし、その村へと行く道路もない、周囲から隔絶された場所、なんでなの!?

・その村には11軒の家があり全てが豪邸で、陸の孤島の地の移動手段はヘリコプター、住民は会社の経営者といった億万長者しか住んでいない、なんで!?
・大富豪の住民は全員、25歳の時にその土地を購入した、25歳の時点で全員一般の普通の人たち、いまや大富豪、なぜなのだぁ!? 偶然なのか泉京香もちょうど25歳なのだ!

 

泉京香は謎の格安の別荘を買いたい一心で、調査を詳細に詰めていた。

泉京香の提案にまんまとのせられ、岸辺露伴は猛烈に好奇心が湧いてしまうのであった!

・・・・・

さっそく取材のため現地へと向かった岸辺露伴と泉京香は、村への道路がないので、険しい道を目的地へ歩いていく。道中、泉京香は岸辺露伴に、住民はマナーに異常にうるさいと注意点を伝えた。

別荘購入の家にたどり着いた二人を待ち受けていた案内役は、一究(いっきゅう)という名の男の子であった。

案内役・一究は二人にお茶を差し出す。鋭い岸辺露伴はもうすでにマナーのテストが入っていると気づく。

何気にティーカップに口をつけた泉京香だったが、その場で案内役・一究から売り主は会うつもりはないと告げられる。(泉京香の購入計画は頓挫)

その時点で二人は三つのマナー違反をおかしていたのだ。無礼者の烙印を押された泉京香は再トライの申し出をした。その時、泉京香の携帯に母と婚約者の訃報の連絡が突然入った。

その場のただならぬ気配に気づいた岸辺露伴は、特殊能力スタンド・ヘブンズ・ドアーを案内役・一究に対して発動する。

 

岸辺露伴の特殊能力スタンド・ヘブンズ・ドアー発動!

 

一究の顔面が本になる。一究の顔面に書かれている情報を読む岸辺露伴。

「土地に敬意無きマナー違反者は大切なものを失う。土地に敬意を払うものは成功を得る。」

「他人の心を読む者も相手への敬意を欠くマナー違反。マナー違反は大切なものを失う。」

「ひとつ得るか?ひとつ失うか?」

そのとき泉京香は口から泡を吹き、卒倒した。死が目前に迫ってきた。

 

岸辺露伴が戦うべきは案内役・一究ではなく山の神々!

 

マナーテストの再トライに、一究はトウモロコシをどう食するかをお題を提案した。

トウモロコシを岸辺露伴はマナー違反せずに、どう食べるのか?

そして、泉京香の自身の運命は?母や婚約者はどうなるのか?

 

▼こちら第1話「富豪村」ネタバレとなります。


岸辺露伴はトウモロコシを両手を使って食べる手づかみで、マナー違反せずに切り抜けた。

さらに、ヘブンズ・ドアーを案内役・一究に対して発動した際、「畳の縁(へり)を見えなくする」書き込みによって、一究が畳の縁(へり)を踏むマナー違反を引き起こした。

 

スタンド・ヘブンズ・ドアーで一究にマナー違反を起こすよう仕向けた!

 

一究自身がマナー違反を犯すように仕向けた結果、勝負は引き分けとなり、泉京香は自身の命と母と婚約者の命、失ったものを取り返した。

ギリギリでの逆転劇!

一究からのマナーテストの再トライの申し出に、岸辺露伴は言い放つ!

 

「だが帰る」

「二度と来るつもりもない」

 

岸辺露伴は、息を吹き返した泉京香を抱きかかえながら、山を下って行った。

 

スポンサーリンク

「ザ・ラン」あらすじとネタバレ【岸辺露伴は動かない】エピソード#09

岸辺露伴の右手複数の指が骨折・負傷したエピソードが語られるエピソード#09「ザ・ラン」。

ネタのため、自分の好奇心が行き過ぎたことを珍しく反省する岸辺露伴の超えてはならないレッドラインとは!?

 

▼「岸辺露伴は動かない」OVA「ザ・ラン」新PV

 

 

本エピソードの主人公である橋本陽馬(はしもと・ようま)は、21歳、身長178センチ、俳優志望でモデルの仕事をしており、自らの肉体を鍛えることに取りつかれた男。

自らの肉体の美のためには手段を問わなくなっていく。

フィットネスクラブで体を鍛え、部屋でも縄跳び、食事にも気を付け、早朝マラソン10キロ、肉体の鍛錬のために夜7時に就寝、部屋の中にボルダリングを設置、彼女のマンションの屋外にもボルダリングを設置、、、

彼女の部屋、彼女の金で生きている橋本陽馬にとって、彼女への恩義などどうでもよくなっていった。。。

 

同じフィットネスクラブに岸辺露伴がいたのが悲劇の始まりであった。

ふだん岸辺露伴もかなり体を鍛えている。

橋本陽馬(はしもと・ようま)と岸辺露伴はトレッドミルで勝負を争うことになる。

トレッドミルの勝負とは、走行スピードが時速25kmに達した時点で両者の間に置かれたリモコンを取り合い、リモコンを奪取して緊急停止ボタンを押したら勝ちというもの!

過去に一度、彼らはトレッドミルで勝負し、そのときは岸辺露伴が勝っている。

リベンジに燃える橋本陽馬!

2回目の決戦、橋本陽馬と岸辺露伴の勝負の行方はどうなるのか?

 

▼こちらエピソード#09「ザ・ラン」ネタバレとなります。

トレッドミルの速度はドンドン加速していく。

それと同時に、橋本陽馬の肩や背や足の筋肉が羽が生えていくように変容していく。

突然、橋本陽馬は走る背後にあるガラスをダンベルを投げて割り、もしトレッドミルのスピードに負けた場合、ビル(杜王グランドホテル8階)から落ちてしまうという四面楚歌の状態に自らを攻め込み、狂気の背水の陣を作ってしまう!

さらに、危険を感じた岸辺露伴は25キロに至る前に停止リモコンを取ろうとするが、橋本陽馬は公正をきするためと岸辺露伴の指を2本へし折ってしまう。

しかし、すかさず岸辺露伴は橋本陽馬が手をかける際に、ヘブンズドアーを発動!

橋本陽馬の手が本になり、過去の橋本陽馬の凶行を岸辺露伴は読み取ってしまう。

橋本陽馬は、自分の肉体鍛錬を邪魔してきた人たちを手にかけてきたのであった。

恋人、配達員、ジムトレーナー、、、

橋本陽馬は肉体の美を邪魔する者たちを次々と亡き者にしていったことが判明した。

 

まさに25キロに達したとき、停止リモコンは橋本陽馬のものとなった。

勝利は橋本陽馬だ!

橋本陽馬は自らのトレッドミルを停止させるはずであった。。。

しかし停止ボタンは岸辺露伴のマシンに向けて停止した!?

止まらないトレッドミル、、、橋本陽馬はビルの外へ飛ばされたのであった。

岸辺露伴がヘブンズドアーを発動したとき、橋本陽馬の本に「停止ボタンは岸辺露伴のマシンへ向けて押す」と書き込んでいたのだ。

 

ヘブンズドアー「停止ボタンは岸辺露伴のマシンへ向けて押す」!

 

岸辺露伴は、杜王グランドホテル8階の割れたガラスから覗き込み、橋本陽馬の安否を確認する余裕などなかった。

翼をもった橋本陽馬が、いつ岸辺露伴に襲い掛かってくるのか、、、

橋本陽馬は筋肉の神「ヘルメス神」の化身(けしん)なのだ!

岸辺露伴ができることは、いまこの場から逃げる(ラン)ことしかなかった!

 

▼現時点、視聴可能の「ザ・ラン」動画

 

 

スポンサーリンク

あわせて読んでほしい【岸辺露伴は動かない】記事!NHK版の実写化は大傑作でした!

▼【岸辺露伴は動かない】「懺悔室」「六壁坂」「富豪村」「ザ・ラン」アニメ4作品

 

 

ジョジョファンの僕としては既に【岸辺露伴は動かない】実写化の記事を上げてますので宜しければこちらも読んでください。

さすがのNHK、最高のキャスト・スタッフのおかげで最高の作品になりました!!

    

▼岸辺露伴は動かない(実写化)のあらすじとネタバレ!

   

▼岸辺露伴は動かない(実写化)のキャストとスタッフ!

    

ABOUT US

ムービー杉本
テレビ大好き「ムービー杉本」が芸能・アイドル・ドラマ・アニメ・スポーツを語る! テレビ番組・ドラマ・アニメ・マンガ・ノベルなどで、この人は誰?どんな人物? アラスジやネタバレ? など気になることがたくさん出てきます。自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のために、疑問点を解消します。 そのほか、音楽、旅行、ワンコ、お金、、、様々なお役立ち情報を日々提供します。 お気軽に読んでくださいね!