本並健治と丸山桂里奈の馴れ初め!19歳年齢差結婚!圧倒的な包容力の守護神!

本並健治と丸山桂里奈の馴れ初め!19歳年齢差結婚!圧倒的な包容力の守護神!
本並健治と丸山桂里奈の馴れ初め!19歳年齢差結婚!圧倒的な包容力の守護神!

 

電撃結婚で世間をあっと言わせた本並健治さんと丸山桂里奈さんの馴れ初めについてご紹介します。

 

本並健治さん56歳と丸山桂里奈さん37歳の年齢差19歳のご結婚というのも微笑ましいのですが、お二人とも日本代表を経験したサッカー人なのもスゴイ!

現役時代の本並健治さんゴールキーパー(GK)と丸山桂里奈さんフォワード(FW)という対極のポジションであることから、「ゴールキーパーの夫が背後を守ってくれるんです!」という丸山桂里奈さんのサッカー的な「のろけ」が実にいいですね!

年齢差19歳でのご結婚現役時代のポジションがGKとFW大阪弁と東京弁と、、、いろんなところが対極にあるお二人は理想の夫婦、そんな本並健治さんと丸山桂里奈さんの馴れ初めについてどうぞ!

 

スポンサーリンク

本並健治さんと丸山桂里奈さんの馴れ初め!「好き」と言葉にいってほしい!会話が紡ぐ自然なお付き合いから愛は育っていった!

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈(@karinamaruyama)がシェアした投稿

 

2020年9月4日に婚姻届けを出した本並健治さんと丸山桂里奈さん、実際にいっしょに暮らし始めたのは10月中旬からだそうです。

天真爛漫で豪快そうに見える丸山桂里奈さんですが、意外に心配性で結婚前は、家に戻ったらそこに人がいるなんて想像もできなかった、結婚するとなにもかも変わってくるのが怖かったとさえ言ってます。

そこをゴールキーパー的に支えてくれた本並健治さんは、現役時代に腎臓破裂の大きなケガを経験し、「人生は一回きりや」「俺たちは俺たちや」という言葉を丸山桂里奈さんに投げかけ、そこに丸山桂里奈さんは大いに安心感を与えられたそうです。

これが冒頭の「ゴールキーパーの夫が背後を守ってくれるんです!」という丸山桂里奈さんの「のろけ」につながるんですね。

本並健治さんから丸山桂里奈さんへの圧倒的な包容力の守護神!精神的なバックアップ!が大きかった!

 

本並健治さんと丸山桂里奈さんの出会いは監督と選手としてでした。

本並健治さんは現役引退後、スペランツァFC大阪高槻の監督時代に、そして丸山桂里奈さんは選手として出会いました。

選手の丸山桂里奈さんが試合に行くバスに遅刻して、監督の本並健治さんからメチャクチャ怒られたそうです。

はじめは最悪の出会いなのですが、それから監督・選手として他の選手たちとご飯を一緒行くようになりました。

そのときの会話、それは監督と選手としてなんですが、本並健治さんは一生懸命に誠実に語ってくれて、そんな会話は丸山桂里奈さん選手引退後も続き、仕事の悩みなど相談してました。

そして2019年秋から2020年はじめにかけて、ごく自然と付き合うようになったそうです。

会話が紡ぐ、自然なお付き合い、、、なんかいいですねぇ。

 

好きだと告げたのは丸山桂里奈さんからで、本並健治さんのほうはダイレクトに好きと言えない、そこに丸山桂里奈さんは不満があったと。。。

丸山桂里奈さん「男の人は、ちゃんと言葉にして伝えてほしい」
本並健治さん「男はあんまり好きだなんてはっきり言わない」

昭和の男はこんなもんやでぇーと僕は昭和の男だから、本並健治さんがよく分かるのですが、女性からしてみれば不満なんでしょうね(僕、反省します)

 

本格的に付き合うようになって、本並健治さんは丸山桂里奈さんのご両親とご対面。

このときのプロポーズは丸山桂里奈さんをスルーして、丸山桂里奈さんご両親へ本並健治さん「娘さんと結婚させてください」、、、丸山桂里奈さんは、親の前に私にプロポーズしてほしかったとご不満を表してます。

本並健治さんにしてみれば、もう結婚しようというお互いの意思は通じ合っていたのだから、あとは丸山桂里奈さんご両親へ意思表明すればいいやん、というつもりだったんでしょうね。

丸山桂里奈さんの気持ちも分かるし、僕も男として本並健治さんの気持ちも分かるなぁ。。。

ここが男と女の気持ちの違いなんでしょうね。。。

 

年齢差19歳もあることで、丸山桂里奈さんは本並健治さんのことを「本並さん」と呼び、本並健治さんは丸山桂里奈さんのことを「桂里奈」と呼びます。(丸山さんは、ケンケン、ナミケンさん、ケンジさん、ケンさん、、、いろいろ使い分けてるようです)

本並健治さんは彼女の全てを受け入れてくれて、ダメなところはダメと言ってあげるし、彼女のご両親をとても大切にしてくれてます。(本並健治さんのご両親はすでに亡くなっているそうです)

丸山桂里奈さんは本並健治さんのことをほんとうに愛していて「この人と結婚できなければ一生結婚できない」とさえ言ってます。

いい夫婦であることが想像できますね。

 

さて結婚も終え、気になる今後ですが、やはりお子様のことですね。

お二人ともお子様を希望していて、お互いアスリートなので、どんな子が生まれてくるのか楽しみだそうです。

 

本並健治さんと丸山桂里奈さんの馴れ初めやご結婚のエピソードはこんなんだったんですね。

馴れ初めとエピソードの数々、ほんと素敵ですねぇ!

サッカー人としてお互いに通じ合えるところが大きいんだなぁと感激ひとしお!

ということで、次は、本並健治さんと丸山桂里奈さん、お二人のプロフィールをご紹介します。

 

スポンサーリンク

本並健治さんの現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!ハーフっぽいけど両親は純粋日本人!

 

この投稿をInstagramで見る

 

本並健治(@kenjihonnami)がシェアした投稿

 

本並健治(ほんなみ・けんじ)さんは、サッカー解説者・サッカー指導者であり、元サッカー選手で日本代表選手にも選出されたサッカーひとすじのサッカー人!

1964年に大阪腑に生まれた、あだ名が「浪速のイタリアーノ」(明石家さんま命名!)のイケメン・サッカー人!

気になるところは、「浪速のイタリアーノ」というあだ名のとおり日本人離れした風貌でもありますが、両親とも純粋な日本人で、日本生まれの日本育ちです。

それにしても顔が濃い、ホリが深い!

松下電器産業サッカー部に入団から、ガンバ大阪、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)で活躍なされ、なでしこリーグで監督を務め、現在は高校サッカー部の監督をしています。

本並健治さんと丸山桂里奈さんの出会いは本並さん監督時代で監督と選手の関係、ときに宇宙語を話す丸山桂里奈さんの言葉を完璧に理解してくれて、そこから愛は育っていったのであります。

 

本並健治プロフィール
愛称: 浪速のイタリアーノ
国籍:日本
生年月日: 1964年6月23日(56歳)
出身地: 大阪府枚方市
血液型:B型
身長: 186cm
体重: 82kg
ポジション GK(ゴールキーパー)
利き足 左足
所属:ホリプロ

 

スポンサーリンク

丸山桂里奈さんの現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!天真爛漫っぽいが、サッカー人としてスゴイ人!

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈(@karinamaruyama)がシェアした投稿

 

丸山桂里奈(まるやま・かりな)さんは、タレントで元サッカー女子日本代表!

2011年は震災で日本中が悲しみに打ちひしがれたときに、僕だけでなく日本中が歓喜に涙した、2011年7月、FIFA女子ワールドカップ日本初優勝のメンバー!

さらに、2012年ロンドンオリンピック準優勝のメンバー!

テレビのバラエティーで天真爛漫で天然お茶目な姿の印象が強い丸山桂里奈さんですが、サッカー人としては実に偉大な人なのです!

 

丸山桂里奈はこんな凄い人!】
2011年 ワールドカップ 日本初優勝のメンバー
2012年 ロンドンオリンピック 準優勝のメンバー

 

丸山桂里奈さんは、ダメなことはダメと怒ってくれる本並健治さんを、守り神みたいと尊敬してます。

 

丸山桂里奈プロフィール
国籍:日本
生年月日:1983年3月26日(37歳)
出身地:東京都大田区
大学:日本体育大学体育学部体育学科
血液型:O型
身長:162cm
体重: 57kg
元サッカー日本女子代表
ポジション: FW(フォワード)
利き足: 右足
所属:ホリプロ

 

スポンサーリンク

合わせて読んでいただきたいスポーツの記事!本並健治さんと丸山桂里奈さんのベイビー誕生が待ち遠しい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

丸山桂里奈(@karinamaruyama)がシェアした投稿

 

電撃結婚で世間をあっと言わせた本並健治さんと丸山桂里奈さんの馴れ初め、いかがだったでしょうか!

ここに挙げた画像にもあるとおり実に仲睦まじい夫婦ですね。

本並健治さんと丸山桂里奈さんのベイビー誕生の時はまた記事にしますね!

末永くお幸せに!

 

こちらスポーツの記事、合わせて読んでいただければありがたいです!

 

ABOUT US

ムービー杉本
テレビ大好き「ムービー杉本」が芸能・アイドル・ドラマ・アニメ・スポーツを語る! テレビ番組・ドラマ・アニメ・マンガ・ノベルなどで、この人は誰?どんな人物? アラスジやネタバレ? など気になることがたくさん出てきます。自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のために、疑問点を解消します。 そのほか、音楽、旅行、ワンコ、お金、、、様々なお役立ち情報を日々提供します。 お気軽に読んでくださいね!