岩本ナオ(マロニエ漫画家)の年齢や顔画像!作品などプロフィールまとめ!

岩本ナオ(マロニエ漫画家)
岩本ナオ(マロニエ漫画家)

 

マロニエ王国の七人の騎士」の漫画家の岩本ナオ先生について、現在までの経歴や簡単なプロフィールをまとめてみました!

年齢顔画像についても調査!

岩本ナオ先生の漫画の作風やデビュー作「その彼女の存在」から「町でうわさの天狗の子」「雨無村役場産業課兼観光係」など主な作品の解説もしてます!

現在連載中の「マロニエ王国の七人の騎士」のスゴイところも紹介してますので、岩本ナオ先生について最後まで愛読のほどお願いします。

 

スポンサーリンク

岩本ナオ先生の現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!年齢や素顔の画像も!

マロニエ王国の七人の騎士」連載中で、漫画受賞歴が多い岩本ナオ先生のプロフィールについて迫っていきます!

NHK・Eテレで「浦沢直樹の漫勉neo」で岩本ナオ先生がゲストでテレビ出演されます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akira Inada(@akira_inada)がシェアした投稿

 

岡山県岡山市に生まれ育ち、マンガの作風は岩本ナオ先生が生まれ育った体験や経験の範囲に限定して作品がほとんどです。逆に、ご自身の知らない世界を漫画にするのは「しんどい!」とが発言されてます。

気になる岩本ナオ先生の御年齢ですが、デビューが2004年5月号『その彼女の存在』でデビューしましたので、16年間マンガ家として活躍なされてます。なので、ふつうに30代半ばくらいでしょう。

岩本ナオ先生の素顔について、漫画家として勝負をなされてますので素顔はなるべく明かしたくないと思いますが、マンガ受賞歴が多い有名なマンガ家でもありますし顔画像はインスタで出てましたのでこちらに掲載しておきます。

 

▼岩本ナオ先生の素顔(右のお方です)

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUNJUN(@red77jun)がシェアした投稿

 

それでは、以下に岩本ナオ先生のプロフィールをまとめておきます。

 

岩本ナオ先生プロフィール
岩本ナオ(いわもと・なお)
誕生日:1月10日
出身:岡山県岡山市南区
血液型:O型
大学:非公開
活動開始:2004年(平成16年)から
職業:少女漫画家
受賞多数 :第55回小学館漫画賞少女向け部門『町でうわさの天狗の子』
「このマンガがすごい!2017オンナ編」第1位受賞『金の国 水の国』

 

次に、岩本ナオ先生の作品について解説していきますね。

 

スポンサーリンク

岩本ナオ先生の漫画の作風や主な作品の解説!デビュー「その彼女の存在」から「町でうわさの天狗の子」「雨無村役場産業課兼観光係」など!

▼岩本ナオ先生「町でうわさの天狗の子」

 

さきほど岩本ナオ先生の作風について触れました。

岡山県岡山市に生まれ育ち、マンガの作風は岩本ナオ先生が生まれ育った体験や経験の範囲に限定して作品がほとんどです。」

なので、マンガ作品を読むと、岩本ナオ先生の生まれ育った環境やそのときの心情がよく分かります。

 

自分が育った土地を舞台にした作品しか描けない
連載するのに自分の知らない土地を長期間舞台にするのは緊張する
と公言しており、田舎を舞台にした作品が多い。
『Yesterday, Yes a day』に登場する家屋は自身の実家をモデルにしている。

引用:ウィキペディア

 

それでは、岩本ナオ先生の2004年デビュー作「その彼女の存在」から2017年から連載中の「マロニエ王国の七人の騎士」について解説していきます。

 

2004年のデビュー作は「その彼女の存在」。第10回月刊フラワーズコミックオーディション金の花賞を受賞した作品!

 

2005年に初の連載「スケルトン イン ザ クローゼット」を発表。タイトルの「スケルトン イン ザ クローゼット」は英語で[ skeleton in the closet ] で「秘密」という意味の英語イディオムでスケルトンは骸骨ではありません(笑) ほんわかな作風でハマる人はハマる作品。

 

2006年月刊フラワーズ連載「Yesterday, Yes a day」。とても心が安らぐ作品。こちらも岩本ナオ先生の奥深い世界にハマる人が多数。

 

2007年から2014年にかけて月刊フラワーズで6年半の連載した作品「町でうわさの天狗の子」(全12巻)は、2009年にTV Bros.マンガ賞『輝け! 第2回ブロスコミックアワード2009』大賞受賞、2010年に第55回(平成21年度)小学館漫画賞少女向け部門をそれぞれ受賞した名作。刑部秋姫(おさかべ あきひめ)という名前の天狗(父)と人間(母)の間に生まれたハーフの女の子が主人公。笑いと驚きと涙の感動の物語。

 

2007年から2010年の作品「雨無村役場産業課兼観光係」は、大学卒業し雨無村役場に就職した春野銀一郎(はるの・ぎんいちろう)が主役。岩本ナオ先生の実家でもある岡山県岡山市の役場がモデルになってます。特産も名所もない過疎化した雨無村の村おこしの物語。田舎から都会へ移った人たちの共感を感じさせる作品。

 

こちらに岩本ナオ先生の主な作品をまとめました。

 

岩本ナオ先生の主な作品
◎2004年 その彼女の存在 デビュー作
◎2005年 スケルトン イン ザ クローゼット
◎2006年 Yesterday, Yes a day
◎2007年-2014年 町でうわさの天狗の子(全12巻) 第55回小学館漫画賞 受賞
◎2007年-2010年 雨無村役場産業課兼観光係(全3巻)
◎2016年 金の国 水の国 [このマンガがすごい!2017オンナ編]第1位、[マンガ大賞2017]第2位
◎2017年 (現在連載中) マロニエ王国の七人の騎士 [このマンガがすごい!2018オンナ編]第1位

 

最後に、岩本ナオ先生「マロニエ王国の七人の騎士」はこちらからです。

 

スポンサーリンク

岩本ナオ「マロニエ王国の七人の騎士」のここがスゴイ![このマンガがすごい!2018オンナ編]第1位を獲得の二年連続の受賞!

▼岩本ナオ先生「マロニエ王国の七人の騎士」、自ら宣伝なさっているのは良き事!

 

2017年から現在まで連載中の「マロニエ王国の七人の騎士」は、[このマンガがすごい!2018オンナ編]第1位を獲得!二年連続の受賞(※)という快挙です。

(※ 2016年「金の国 水の国」でも[このマンガがすごい!2017オンナ編]第1位!)

岩本ナオ先生は現在この漫画一本に注力している状態で、ストーリーや画風はさらに洗練されてきており「マロニエ王国の七人の騎士」が代表作になる可能性も大です。

マロニエ王国の7人兄弟の中世の騎士の物語。

 

「マロニエ王国の七人の騎士」あらすじ

マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。
それぞれの名前は…
「眠くない」「博愛」「暑がりや」「寒がりや」「獣使い」「剣自慢」「ハラペコ 」。

彼らの大義は――
「いつかかっこよくお姫様を助けること!!」

そんな彼らに与えられた任務とは…!?
『金の国 水の国』の岩本ナオが贈る、中世騎士ものがたり。

引用:月刊フラワーズ

 

伏線につぐ伏線がはられていて、これからの回収も楽しみであり、今後の展開に目が離せない、岩本節炸裂の長期連載となりそうな巨編!

マロニエ王国の七人の騎士」の執筆に密着が放映されますので岩本ナオ先生ファンならぜひチェックしましょう!

 

 

スポンサーリンク

あわせて読んでほしいマンガ記事

▼岩本ナオ先生「マロニエ王国の七人の騎士」

 

この投稿をInstagramで見る

 

肉まんが主食(@niku_manga)がシェアした投稿

 

 

あわせてマンガの記事でも読んでください!

 

 

ABOUT US

テレビ大好き「ムービー杉本」が芸能・アイドル・ドラマ・アニメ・スポーツを語る! テレビ番組・ドラマ・アニメ・マンガ・ノベルなどで、この人は誰?どんな人物? アラスジやネタバレ? など気になることがたくさん出てきます。自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のために、疑問点を解消します。 そのほか、音楽、旅行、ワンコ、お金、、、様々なお役立ち情報を日々提供します。 お気軽に読んでくださいね!
教場、世にも奇妙な物語、、、フジTV系の無料で見放題・見逃し・フル動画の視聴なら!
初回2週間無料 FOD PREMIUM
教場、世にも奇妙な物語、フジTV系の無料で見放題・見逃し・フル動画の視聴!
2週間無料 FOD PREMIUM