オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー 戦いの歴史!最新CG技術で蘇ったデススター最終決戦が完璧で完成度が高すぎる

オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー 戦いの歴史!最新CG技術で蘇ったデススター最終決戦が完璧で完成度が高すぎる
オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー 戦いの歴史!最新CG技術で蘇ったデススター最終決戦が完璧で完成度が高すぎる

映画史の金字塔を建てたスター・ウォーズ シリーズ!

どの切り口からとっても面白いのですが、ここはオビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダーの憎しみと怒りと因縁の戦いの歴史を追って解説します。

オビワンとベーダーはデス・スターでの最後の決戦で決着がつきます。

しかし当時のオリンジナル版ではこの部分が技術的に見劣りしていました。ここをそのまま最新CG技術をもって蘇らせたプロ集団がいました。

まだ、見てない人、知らない人は、オビワンとベーダーの最後の決戦を、オリジナル版とリブート版で比較し、再編集再構成版のド迫力、細かい演出、完璧な完成度を堪能していただければ、いちファンとして嬉しいです。

オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー 戦いの歴史!最新CG技術で蘇ったデススター最終決戦が完璧で完成度が高すぎる!」をどうぞお楽しみください!

まずは、オビ=ワン・ケノービ と ダース・ベイダーの戦いの歴史を最初から辿っていきます。

  

※文中の”EP”はエピソードの略です。

【スター・ウォーズ・サーガ】
エピソード順に公開年、タイトル名、監督名
●1999年 SW エピソード1/ファントム・メナス ジョージ・ルーカス
●2002年 SW エピソード2/クローンの攻撃 ジョージ・ルーカス
●2005年 SW エピソード3/シスの復讐 ジョージ・ルーカス
●1977年 SW エピソード4/新たなる希望 ジョージ・ルーカス
●1980年 SW エピソード5/帝国の逆襲 アーヴィン・カーシュナー
●1983年 SW エピソード6/ジェダイの帰還 リチャード・マーカンド
●2015年 SW エピソード7/フォースの覚醒 J・J・エイブラムス
●2017年 SW エピソード8/最後のジェダイ ライアン・ジョンソン
●2019年 SW エピソード9/スカイウォーカーの夜明け J・J・エイブラムス

  

スポンサーリンク

オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー EP1, 2, 3 戦いの歴史 ムスタファーの死闘

▼ムスタファーの死闘 オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー

  

数々の壮絶な勝負を繰り広げてきたオビ=ワン・ケノービダース・ベーダー

かつての師弟コンビは、たもとを分かれ、名前も変え、いくどなく戦いました。

  

オビ=ワン・ケノービの師であるクワイ=ガン・ジンから、強大なフォースを使う可能性を持つ少年アナキン・スカイウォーカー(ダース・ベーダー)をジェダイとして鍛錬することをオビワンに託し、引き継いだオビワンはアナキンの未来に懸念を感じ、まして考えや性格も異なる二人は仲が良いとはいえません。

メキメキ腕を上げるアナキンは師オビワンに練習では勝つこともあるのですが、すきを突かれ最後の最後にオビワンは勝ったりもします。

クローン大戦では、二人はいくどとなく素晴らしい連携したプレーを繰り広げますが、一方で皇帝パルパティーン(ダース・シディアス、シスの暗黒卿)によって、じょじょに闇に落ちつつあるアナキン。

ダークサイドに片足を踏み入れたアナキンは、火山と溶岩の惑星・ムスタファーでオビワンが自分を葬るために来たと大きな誤解をし、さらにパドメ(アナキンの妻)を気絶させてしまい、双方大きな怒りと憎しみの中、有名なムスタファーの死闘が始まります。

死闘のすえ、オビワンはアナキンの片腕両足を切断、アナキンは大やけどを負い、オビワンは勝利しますが、最後までアナキンを弟と思い、とどめを刺すことはできす、惑星・ムスタファーを去っていきます。

  

アナキンのとどめを刺さなかったことが将来に大きな禍根を残すことになろうとはオビワンは知る由もなかったのです!

  

▼哀れ、アナキン! オビワンがとどめを刺さなかったことが将来の禍根を残すことになる!

 

そこに最強の敵パルパティーンが現れ、半身不随のアナキンを拾い、アナキンはダース・ベーダーとして生まれ変わります。

  

アナキンはダース・ベーダーとして復活!

  

アナキンの妻であったパドメは双子(ルークとレイア)を生み、オビワンに見守れながら息を引き取ります。

ビワンを双子を別々に安全な引き取り人に預け、自らはルークの成長を見届けながら、名もベン・ケノービと変え、世捨て人として生きます。

  

この続きは、Disney+のドラマ「オビ=ワン・ケノービ 」で見ることができます。

  

スポンサーリンク

オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー EP3とEP4の間をドラマ再現! 再戦勝利もまたしても命まで取らず!

▼Disney+のドラマ「オビ=ワン・ケノービ 」でのオビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー

  

このオビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー戦は、Disney+のドラマ「オビ=ワン・ケノービ 」の『エピソード3』と『エピソード4』の間をつなぐ位置づけです。

暗黒卿と化したダース・ベーダーはジェダイ狩りと称し、復讐のため、銀河の隅から隅までオビワンを探索します。

ついにオビワンをとらえたダース・ベーダーは鉱山の星マプーゾで久々の再会となりますが、オビワンはベーダーの変わり果てたその姿に驚愕します。隠遁生活で弱くなったオビワン。この戦いでオビワンは大やけどを負い敗走します。

大やけどの治療を受け回復したオビワンは、再度の決闘をします。かつての力がよみがえったオビワンはベーダーにまたしても勝ちますが、最後の最後でベーダーを暗黒にさせたのは自分だという自責の念や、まだベーダーには良心が残っていると感じ、ここでもとどめを刺さずにボロボロのベーダーの元を去ります。

  

またしてもベーダーの命をとらなかったオビワン!

  

そして年月を経て年老いたオビワンと帝国軍の中枢となったベーダーの最後の決戦がデス・スターで行われます。

  

スポンサーリンク

オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー EP4 最後の壮絶な決闘シーン!

さらに年月はたち、成長したルークとレイアとともにデス・スターに乗り込んだ老オビワンはベーダーと最後の決戦に臨みます。

オビワン対ダースベーダーの最後の壮絶な決闘シーン。

スター・ウォーズ EP4(エピソード4) NEW HOPE から歴史に残る名シーン、2分の迫力あるシーンをまず見てください。

  

⇒Obi – Wan Kenobi Vs Darth Vader

  

このシ-ン(2分間)は、有名な名シーンで、ルーク一行(※)がデス・スターに侵入し、オビワンとベーダーの最終決戦へとつながります。

(※ルーク一行とは、オビ=ワン・ケノービ、ルーク・スカイウォーカー、レイア・オーガナ姫、ハン・ソロ、チューバッカ、R2-D2、C-3PO)

ダース・ベーダーは、オビ=ワン・ケノービの存在を感知し、デス・スター内を探します。ついに最後の決戦が始まります。

ルークは遠くでベーダーとオビワンが戦っている姿を目撃し、思わず息をのみます。

壮絶な戦いの末、オビワンはルークを遠くで見届けるや、微笑みを返し、祈るような姿をとり集中します。無防備になったオビワンをベーダーはライトセーバーで一撃を与えるのですが、オビワンの肉体は消滅し、霊体へと昇華します。

長期戦となりなかなか勝負がつかないなか、ここで死期を悟ったのか、ルークたちを逃すのが先決と考えたのか、意図的にベーダーに斬られたかのように、最後の幕を引きます。

オビワンが敗れたのを目撃したルークは「No!」と非情の叫びをあげます。そんなルークに対して、霊体となったオビワンは「Run, Luke, run! (走れ、ルーク、走れ)」とルークの心の中で命じます。オビワンを残し、ファルコン号に乗り込んだルーク、レイア姫、ハン、チューバッカ、R2-D2、C-3POたちは、デス・スターを脱出します。

さらに、老オビワンの肉体は消滅しても霊魂となってルークの心の内に語りかけ、「ルーク、フォースを使え」とデス・スター破壊を導くのでありました。

  

上のYouTube映像でのオビワンとベーダーの最終決闘シーンは、1977年初上映オリジナル版は当時の技術ではライトセーバーの光や音が見劣りしていたのですが、再編集版では迫力あるシーンに蘇ってます。

しかし、それを上回る最終決闘シーンが、さらに最新CG技術によってよみがえったのです。

それがこちらです。

  

スポンサーリンク

オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー EP4 最新CG技術で蘇ったデススター最終決戦が完璧で完成度が高すぎる!

▼ダース・ベーダーの目が怒りと憎しみに燃える!両者のライトセーバーの光がベーダーのマスクの眼に映りこんだ見事な演出!

  

私が初めてこれを見たときは驚嘆と感動のあまり、スゴイスゴいという言葉が頭の中で連呼してました。

最初に下のYouTube画像をみていただけますか!

  

▼ダース・ベーダーの目が怒りに見える!ライトセーバーの光がベーダーのマスクの眼に映りこんだ見事な演出です!

  

これ初めて見たとき、ルーカス会社が編集しなおしたもので、SWシリーズの市販DVD・BDに反映されているものだと思ったものです。

マジで公式版だと思いました。

鋼鉄の壁がライトセーバーによって切り刻まれるシーンやベーダーのフォースによって壁に打ち付けられるオビワン!

原作映画を超えてます

細かすぎる演出、完ぺきなまでの完成度です!

何度視聴したことか、何度みても飽きません。

  

これはスターウォースの熱狂的なファンによって作られたのでしょうか。メイキングみるとプロ集団が作ってますね。

こちらにメイキングもありますのでどうぞ視聴ください。

   

⇒メイキング映像@オビ=ワン・ケノービ vs ダース・ベイダー

  

スポンサーリンク

こちらの映画の記事も合わせて読んでください!

▼Disneyが提供のドラマ「オビ=ワン・ケノービ」。少女レイアとの冒険、ダース・ベーダーとの因縁の戦いの物語。少年ルークも出てきます。

  

こちらの映画の記事よろしければ読んでください。

⇒映画「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」の演出・設定・背景、あらすじを予想!原作漫画との比較を徹底解説(ネタバレなし)!

映画「岸辺露伴 ルーヴルへ行く」の演出・設定・背景、あらすじを予想!原作漫画との比較を徹底解説(ネタバレなし)!

  

映画
ABOUT US
ムービー杉本
テレビ大好き「ムービー杉本」が芸能・アイドル・映画・ドラマ・アニメ・スポーツ・ニュースを語る! テレビ番組・映画・ドラマ・アニメ・マンガ・ノベルなどで、この人は誰?どんな人物? アラスジやネタバレ? など気になることがたくさん出てきます。自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のために、疑問点を解消! そのほか、アイドル、スポーツなど様々なエンタメお役立ち情報を日々提供。 お気軽に読んでくださいね!