酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較!人生最大の露出グラビアに初挑戦!

酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較!人生最大の露出グラビアに初挑戦!
酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較!人生最大の露出グラビアに初挑戦!

 

「白線流し」の酒井美紀(さかい・みき)さんの現在と若い頃の画像を比較!

酒井美紀さん42歳の現在にしてグラビアに人生初挑戦で、なんとセーラー服姿、しかも人生で最大限の露出を披露したと語っておられ、そのグラビア内容について報告します。

とても気になる酒井美紀さんのコメントがこちら。

 

 酒井美紀
「私にとっては人生で最大限の露出です」

 

42歳になった酒井美紀さんがまさかのグラビア初挑戦でこうまで言わしめた週刊プレーボーイのグラビアにからめて、酒井美紀さん現在42歳と若い頃17歳の画像を比較します。

酒井美紀さんの意外なグラビア初挑戦の理由と原因とともに報告しましたので、最後までご愛読お願いします。

それでは、「白線流し」の酒井美紀さんについて、まずは簡単にプロフィールのチェックから行きます。

 

スポンサーリンク

酒井美紀の経歴や現在までの活躍など簡単にプロフィールからチェック!名作「白線流し」から今や女優・母・学生と超多忙!

▼酒井美紀さん、17歳の園子(ドラマ白線流しの主人公)

 

 

酒井美紀さんは、1978年2月21日に静岡県静岡市に生まれた、現在42歳の女優さんです。

芸能歴は1991年からですので13歳にして芸能活動を開始、1993年には歌手デビュー、1995年に女優デビューと階段を駆け上がるようにキャリアを積んでいきました。

その人気と知名度を決定的にしたのが、1996年から『白線流し』シリーズ(1996年-2005年)に主人公の園子役で出演してからです。

『白線流し』といえば青春ドラマの金字塔で、酒井美紀さんの健気で純粋で芯の強い女の子の役がぴったりハマった作品、共演者の長瀬智也・柏原崇・京野ことみ・遊井亮子といった俳優さんたちも人気を博しましたね。

酒井美紀さんの女優としての受賞歴も数多く、医師の方とご結婚なされお子様も授かり順風満帆の日々かと思いきや、2019年春に東京都内の大学院に進学したことが報道されたときは、なんて向上心の強い人なのかと感心しました。

大学院進学の理由が国際協力活動の知識を深めるために一念発起したと語られており、女優・母・学生(学業)と超多忙のなかに充実した日々をお過ごしのことと思います。

 

酒井美紀プロフィール
酒井美紀(さかい・みき
生年月日:1978年2月21日(42歳)
出生地:静岡県静岡市
身長:156 cm
血液型:AB型
活動:女優として多数の映画・ドラマ・CMに出演
事務所:mua production

 

社会人も学べるという大学院進学が2019年ですので41歳くらいでしょうか、大学院進学も驚嘆の思いですが、週刊プレーボーイでの人生初のグラビアというのもスゴいチャレンジとしか言いようがありませんね。

 

スポンサーリンク

酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較!人生最大の露出をしたグラビア初挑戦!ギリギリ限界のグラビアショットとは?

▼酒井美紀さん、現在42歳、まさに「40代のナチュラル」

 

 

上は、人生初グラビア、週プレの酒井美紀「40代のナチュラル」でのワンショット。

酒井美紀さんの現在と若い頃の画像を比較!

酒井美紀さん、17歳の園子と42歳の園子。

 

酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較!人生最大の露出グラビアに初挑戦!
酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較、17歳!
酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較!人生最大の露出グラビアに初挑戦!
酒井美紀の現在と若い頃の画像を比較、42歳!

 

週プレのグラビアでは、セーラー服のグラビア・シーンのほか、洋服でプールに飛び込むシーン、赤いドレスのカットなどあります。

気になる酒井美紀さんがいう人生最大の露出ですが、、

酒井美紀さんは、肌を露出するのが恥ずかしい、女性の前でも着替えるのも恥ずかしい、という感覚。

なので、週プレでのグラビア・レベルでは大した露出でもないそうです・・・

そうはいいましても、、、長年の酒井美紀ファンや気になる方は、ぜひ週プレで確認しましょうね。

次は、酒井美紀さんのは、肌の露出が恥ずかしいと言ってますが、それならなぜ42歳にしてグラビア初出演となったのか、その理由と原因とはなんだったのでしょう?

 

スポンサーリンク

酒井美紀はなぜ42歳にして露出嫌いなのにグラビア初挑戦したのか?その理由と原因とは!

▼酒井美紀さん、PTA活動後のカフェにてワンショット
▼メガネがメチャ似合う!個人的に好きなショットです!

 

 

意外にも、酒井美紀さんにとって人生初のグラビアだとは驚きですね。

13歳にしてマスコットガール兼アシスタントとしてデビュー、歌手デビュー、女優デビューと芸能歴を積み重ねてきて、グラビアで披露は自然な成り行きと思われます。

人気絶頂だった「白線流し」シリーズ(1996年-2005年)のころも多くのグラビア・オファーがありましたが、当時は出身地の静岡県から睡眠三時間で東京へ仕事で通っていて、当時事務所の社長さんが、「地方に住んでいる素朴な女の子」のイメージを大切にして、社長さんはグラビア・オファーのOKを出しませんでした。

当時は、酒井美紀さん御自身も、グラビアなど全く眼中になかった言ってます。

さらに、酒井美紀さんは、肌を露出するのが恥ずかしい、女性の前でも着替えるのも恥ずかしい、、、

ならば、なぜ42歳にして、このタイミングで、人生初のグラビア挑戦なのかと、疑問に思えてきますね。

 

 酒井美紀
「自信のなさ、コンプレックスみたいなものが自分中で長年つっかえたものがあって、それを取り外すいいチャンスだと思ったのです。

 

ほんと意外な理由があったのですね。

コンプレックスなんて他人には絶対分かるものではありません。

自信が無いって、、、42歳で大学院で学生さんもやってますからね。

行動に移せない人は、酒井美紀さんを見習うべきですよ。

今でもこれをやりたいあれもやりたい好奇心いっぱいの酒井美紀さんでした。

   

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 

  

こちら女優さんの記事、あわせて読んでいただければ嬉しいです。

 

⇒ 宮崎美子の若い頃と今の水着画像!驚異の体型進化!より引き締まってより美しく!

⇒ 水原碧衣のwiki風プロフィール!年齢や高校大学、映画フェアウェルの国際派女優を徹底調査!

⇒ 池脇千鶴「その女、ジルバ」大泣きシーンに役者魂を見た!脇を固める豪華俳優陣にも注目!

⇒ 小芝風花の子役時代まとめ!泣きやNHKドラマ多数出演で高い演技力を発揮!

 

ABOUT US

ムービー杉本
テレビ大好き「ムービー杉本」が芸能・アイドル・ドラマ・アニメ・スポーツを語る! テレビ番組・ドラマ・アニメ・マンガ・ノベルなどで、この人は誰?どんな人物? アラスジやネタバレ? など気になることがたくさん出てきます。自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のために、疑問点を解消します。 そのほか、音楽、旅行、ワンコ、お金、、、様々なお役立ち情報を日々提供します。 お気軽に読んでくださいね!