リナサワヤマのプロフィール!ユーチューブ発表曲をエピソードとともに紹介!

 

今、世界が注目の日本人アーティストのリナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さん!

2017年アルバム「RINA」で、現地メディアから「2017年の知っておくべきアーティスト」や「次世代を担う100人」に選ばれるほどの絶賛されています。

デジタル配信の2020年の新アルバム「SAWAYAMA」含めアルバム・シングル1億回のサブスクリプション再生を記録!

その新アルバム「SAWAYAMA」が権威あるイギリスのマーキュリー・プライズの受賞資格対象から外れたことで、あの大御所エルトン・ジョン(73歳)が応援するコメント「僕のアルバム・オブ・ザ・イヤーだ!」を送りました。

 

・第2のレディーガガ(ネクスト・ガガ)と評価(英国タイムズ紙)!
・2017年アルバム「RINA」で「2017年の知っておくべきアーティスト」「次世代を担う100人」と絶賛!

・2020年の新アルバム「SAWAYAMA」含めアルバム・シングル1億回サブスク再生!
・新アルバム「SAWAYAMA」マーキュリー・プライズ受賞資格対象から外れるも、大御所エルトン・ジョンが応援コメント!

 

今後は世界的アーティストに飛躍するポテンシャルを秘めたリナさん、まずは簡単にリナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さんのプロフィールからチェックして行こうと思います!

 

(余談)なんとなく、リナさん、あいみょんさんに似ているかも。。。

 

スポンサーリンク

リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)の現在までの経歴や簡単なプロフィールをチェック!

 

 

 

あらためてリナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さんを紹介しますと、日本生まれの新潟県出身。

4歳、父親の赴任でロンドンへ移住。

ロンドン在住が長く、お父さんが仕事で日本へ戻った際、お母様のロンドンが居心地がということでお母さん兄妹はイギリスに住み続けます。

リナさん10歳ごろのときに両親は離縁なさいました。

このころ13歳くらいからバンド活動を始めます。幼い時から歌は大好きでした。

お母さんは、澤山乃莉子(さわやまのりこ)さんでインテリアデザイナー、お兄さんは、澤山モッツァレラ(澤山大輔(さわやまだいすけ))といい、コピーライター・ネット界では有名な方です。家族でクリエイティブな活動をなさってますね。

 

そして、世界的に有名なケンブリッジ大学政治学に励みます。みごと、成績はトップクラスで卒業を果たします。

ケンブリッジ大学がどれほどレベルが高いかは世界大学ランキングで分かります。日本の東大は45位付近なので、ケンブリッジ大学がどれほどのレベルかが分かります。

ケンブリッジ大学の2021年「THE世界大学ランキング」
1位には前年に続き、英国のオックスフォード大学が選ばれた。2位はスタンフォード大学、3位はハーバード大学、4位はカリフォルニア工科大学、5位はマサチューセッツ工科大学、6位はケンブリッジ大学、7位はカリフォルニア大学バークレー校、8位はイェール大学、9位はプリンストン大学

 

2013年、ロンドンを拠点にインディーズ系の音楽活動を始めました。

2017年アルバム「RINA」で、現地メディアから「2017年の知っておくべきアーティスト」や「次世代を担う100人」に選ばれるほどの絶賛を受けました。

リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さんを有名にしたのは、2020年の新アルバム「SAWAYAMA」が音楽的に認められながら、日本人国籍の問題でマーキュリー・プライズ(音楽賞)の受賞資格対象から外れたことです。これにはあの大御所エルトン・ジョンさんが応援したコメントを送ったことで世界的にもニュースになりました。受賞資格対象外に対してリナさん本人は「泣くほど動揺することは滅多にないけど、泣いてしまった」と告白してます。(リナさんは日本国籍で、イギリス永住権を持ってます)

 

リナ・サワヤマのプロフィール
■名前:リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)
■日本語名(漢字):澤山理奈
■生年月日:1990年8月16日(現在30歳)
■出身地:新潟県生まれ、英国育ち
■中学・高校:ノースロンドンにある日本人学校
■大学:ケンブリッジ大学 政治学 心理学

■仕事:女性シンガーソングライター、ファッションモデル
■身長 サイズ:171 87 69 93
■所属:英メジャーレーベル「Dirty Hit」。日本は「avex trax」。

 

日本人にはなじみの薄いマーキュリー・プライズはイギリスの音楽賞です。資格対象の際に、国籍が引っかかった訳ですね。

マーキュリー賞(マーキュリー・プライズ)
イギリス・アイルランドで毎年最も優れたアルバムへ贈られる音楽賞。
イギリス・アイルランド国籍を持つソロ・アーティストのみが対象
最近の受賞アーティストとアルバム名;

★2016年 Skepta(スケプタ) Konnichiwa
★2017年 Sampha(サンファ) Process

★2018年 Wolf Alice(ウルフアリス) Visions Of A LifeWinner
★2019年 Dave(デイブ) Psychodrama

スポンサーリンク

リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)の音楽活動!ユーチューブ(YouTube)発表の楽曲をエピソードとともに紹介!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayama(@rinasonline)がシェアした投稿

 

ミュージシャンであるリナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さんの音楽活動の特徴は、作詞作曲はもちろんのこと、衣装デザインまでご自身でプロデュースしている点です。

お母さん(澤山乃莉子(さわやま・のりこ)さん)はインテリアデザイナーで畑違いではありますが、確実にデザイナーセンスは受け継いでいるのでしょう。

音楽方面では、2000年代初期のアメリカのR&B、ポップ、ロックに影響を受け、特にリナさんが影響受けたアーティストたちはこちら。

・宇多田ヒカル『First Love』
・椎名林檎の『勝訴ストリップ』
・ビヨンセ『Dangerously in Love』
・N.E.R.Dの『Fly or Die』

・マライアキャリー

 

宇多田ヒカルさんとは、ともにロンドンを拠点にしていますので、ときどき会って音楽の話でもしてるかもです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayama(@rinasonline)がシェアした投稿

 

 

▼Rina Sawayama : XS(2020)
資本主義・消費主義を批判した楽曲

 

▼Rina Sawayama : STFU! (2019)
レディー・ガガが国際女性デーを祝して選曲し紹介したくれた曲がこの「STFU!」

 

▼Rina Sawayama : Cherry (2018)
リナさん、パンセクシャルであることを公認自認。地下鉄で知り合った女性との実話がベースの曲。

 

パンセクシャルとは? 
日本語で言えば「全性愛」。
誰かを好きになるにあたり相手の性を条件としないセクシュアリティ。

 

▼Rina Sawayama : Comme Des Garcons (Like the Boys) (2020)

 

▼Rina Sawayama : Bad Friend(2020)
これ、リナさんご本人です。

▼Rina Sawayama : Bad Friend (Behind the scenes) (2020)

 

スポンサーリンク

まとめ:リナサワヤマのプロフィール!ユーチューブ発表曲をエピソードとともに紹介!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rina Sawayama(@rinasonline)がシェアした投稿

 

 

リナサワヤマのプロフィール!ユーチューブ発表曲をエピソードとともに紹介! いかがでしたでしょうか!?

日本人が外国にいるだけで人種差別を受けます。私ムービー杉本もアメリカでは受けました。言葉など分からんでも人間同士なので差別しているなと感覚的に分かるのですね。リナ・サワヤマ(Rina Sawayama)さんの場合だと、ケンブリッジ大学在学中にいじめを受けうつ病になったほどと告白してます。青年期なので胸に鋭い痛みを感じたに違いありません。そこからリナさんは「愛と知識で世界を変えたい」をテーマに活動も行っています。ここは、ケンブリッジ大学政治学心理学を学んだことも関係しているのかな!? ぜひ応援したいです。

それと、コロナ禍で活動に制約を余儀なくされていますが、日本での凱旋ライブ公演も楽しみにしてます!!

 

合わせて読んでほしいアーティストの過去記事はこちらです!

 

ABOUT US

テレビ大好き「ムービー杉本」が芸能・アイドル・ドラマ・アニメ・スポーツを語る! テレビ番組・ドラマ・アニメ・マンガ・ノベルなどで、この人は誰?どんな人物? アラスジやネタバレ? など気になることがたくさん出てきます。自分の備忘録のためと、同じような事を知りたい人のために、疑問点を解消します。 そのほか、音楽、旅行、ワンコ、お金、、、様々なお役立ち情報を日々提供します。 お気軽に読んでくださいね!
【鬼滅の刃】無料で見逃し・フル動画(全26話+予告)を視聴する方法!
31日間無料トライアル【600円分プレゼント】
【鬼滅の刃】無料で見逃し・フル動画を視聴する方法
31日間無料・600円